「トラップ「フランクフルトは逆境を跳ね返せる」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/22 08:00
トラップ「フランクフルトは逆境を跳ね返せる」


 木曜夜に行われたヨーロッパリーグGL第3節オリンピアコス戦後、アイントラハト・フランクフルトのケヴィン・トラップはTV局RTLとのインタビューの中で、「ヘルタ戦後に言っていたことだけど、僕たちはこういった事に対するリアクションを示す力をもったチームなんだ」とコメント。「こういったこと」とは週末での敗戦のような逆境のことであり、そしてその「リアクション」とは、この日にみせた3−1での快勝劇のことである。
 
 「僕たちは見事に気持ちを切り替えて、そして内容にみあった勝利を手にすることができたんだ」と喜びをみせた守護神は、その理由として「開始から勇気と信念をもった」パフォーマンスを指摘。序盤こそオリンピアコスが良い出だしをみせたが、その後のほとんどはフランクフルトが主導権を握っており、PK献上という不運にもヘルタ戦とは異なりめげることなく、「今日の戦いぶりは脱帽ものさ。特に2点目は本当によかった」とドイツ代表GK。

 まさにこの得点はこの日のフランクフルトを象徴するようなプレーであり、前半ラストのプレーとなったコスティッチからのコーナーに、ヒンターエッガーが頭でゴールを狙うもポストに嫌われ弾かれる結果に。それでも決して諦めないフランクフルトは、それから即座にパシエンシアが反撃を続け、ボレ、ソウと経由し、最後はトゥーレが押し込み勝ち越し弾を沈めたのだ。PKで追いつかれた展開を思えばより一層、ハーフタイムをリードして迎えられた精神的プラスは大きかったことだろう。

 とはいえ、トラップは「これから僕たちは一歩一歩進んでいかなくてはならないこともわかっている」と強調。「毎試合、集中力を高めてパフォーマンスを発揮できないと、100%の力を出せないとうまくいかないことはわかっている」が、ただ逆にこれが長期的な成功へとつながるのであれば、欧州の舞台も含めてこれからまた多くの可能性が生まれてくるはずだ。現在はグループ首位に立ち、次戦も引き続き2位オリンピアコスとの直接対決。「とにかく厳しい」このグループで「首位突破」を果たすため、これからもフランクフルトは、今回蓄積した自信を胸に戦い続けていく。 
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。