「バイエルンでのCL100試合目で、改めて「最高のGKを実証した」ノイアー」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/21 23:00
バイエルンでのCL100試合目で、改めて「最高のGKを実証した」ノイアー


 水曜夜に行われたチャンピオンズリーグGL第3節ベンフィカ・リスボン戦では、2020年CL決勝で自ら優勝を決めたキングスレイ・コマンが、その思い出の地でUEFAマン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍を披露、リロイ・サネがここのところの勢いそのままに2得点を決め、そしてロベルト・レヴァンドフスキのCL99試合目で78ゴール目を決めた。

 しかし試合後、ナーゲルスマン監督監督の代わりに指揮をとったトップメラーACは「マヌエル・ノイアーは見事だったね」コメント。「彼が最高のゴールキーパーであることを改めて実証した」と言葉を続けており、とりわけ前半33分のダーウィン、そして55分のディオゴ・ゴンサウヴェスに対する「見事な反応」について言及。相手指揮官ジョルジェ・ジェズス監督も「2点を奪い取られたようなもの」と「2つの決定的場面」について嘆いている。

 この日バイエルンの選手としてCL100試合目の出場となったノイアーは、改めてこの日にみせた好パフォーマンスを振り返り、「もちろん、僕はチームの助けとなるためにここにいるのだし、それをしっかり発揮するということが重要なんだ」とコメント。「試合の主導権を握りながらも、なかなか打開できなかった」状況下でなんとか踏ん張りをみせ、「素晴らしい後半での戦い」によって4−0と快勝劇へとつなげており、その様はまさにジェズス監督が「バイエルンはとてもパワフルなチーム」と舌を巻くほどの印象だった。

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。