「今季初出場が近づく、ケルンのヤネス・ホルン」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/21 19:00
今季初出場が近づく、ケルンのヤネス・ホルン


 股関節の手術により、この夏から離脱が続いている、1.FCケルンのヤネス・ホルン。当初は手術を回避して早期の復帰を願っていたものの、「それがあまりうまくいかなくて、だから思い切って手術を受けたんだ」と語った。そして今は「部分的にチーム練習に参加」できる状態にまで回復。それでも忍耐力が問われる状況に変わりはなく、「徐々に復調していくことが大事だ。一歩一歩進めており、来週にチーム練習の全てに参加できるだろう」とコメント。

 そのときにはいよいよカムバックも視野に入ってくるが、「サッカー選手として常にピッチに立ちたい」一方で、長期離脱明けということで「出場時間を少しずつ得ていくことが大切」になってくる。とりわけ「左SBでのプレーを好む」ホルンにとって、そこには主将で元ドイツ代表のヨナス・ヘクターが安定したプレーをみせているが、「彼は中盤でもいけるし監督の判断次第だよ」と強調。

 特に今季より就任したバウムガルトル監督のスタイルは「僕に合っていると思う。クロスとライン上のランを得意とするし、僕たちはSBの位置を高くおいている。昨季はあまりそういう状況はなかったけど、今は選択肢が増え、アウトサイドからの仕掛けも増えてきた」と語った。特にヘクター不在の代役候補という点でも、若手カッターバッハは不調で、エヒジブエが急遽左に回る対応などをみせていることからも、ホルンの復帰はケルンにとっても喜ばしい知らせだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。