「苦境に立たされた、パスカル・シュテンツェル」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/21 18:00
苦境に立たされた、パスカル・シュテンツェル


 VfBシュトゥットガルトではペジェグリーノ・マタラッツォ監督が3バックを好んで採用する傾向があり、そのため右サイドバックを主戦場とするパスカル・シュテンツェルは、その居場所を失った状況へと陥っている。確かに高さを活かし3バックの右側でもオプションとなる25歳だが、しかしながらそこではコンスタンティノス・マヴロパノスが定位置を確保しているところだ。

 ドルトムントでプロへの階段を上り、SCフライブルクを経て、一昨シーズンより加入した同選手は、それ以降ブンデス2部34試合、ブンデス1部25試合に出場。共に昇格と残留を果たしてはいるものの、最後に先発したのは昨季の最終戦のことであり、今季はわずか2試合の途中出場のみ。そのため契約を2024年まで残してはいるものの、現状に特に変化がなければ、今後の見通しも変わってくることだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。