「ブレーメン、フリッツ氏との口論したフュルクルークに反省促す」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/20 23:00
ブレーメン、フリッツ氏との口論したフュルクルークに反省促す


 ニクラス・フュルクルークが、水曜日までチーム練習に参加することはなかった。28歳のベテランストライカーに対して、ブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンは反省を促しているところであり、練習復帰の時期については木曜日に決断がくだされることになる。

 こういった事態へと陥った理由はダルムシュタット戦での敗戦後のこと。そこでクレメンス・フリッツ有資格部門担当と激しく口論をなっており、同氏はkickerに対して「ニクラスは決して許されない一線を越えてしまったんだ」と説明。フュルクルーク自身もすでに「あんなことをしてはいけない」と反省の弁を述べてはいるものの、これから罰金が科せられ社会的なプロジェクトのために利用されることになる。加えて月曜日からチーム練習への参加も見送られており、フリッツ氏はそれが反省を促すためであると説明した。

 クラブ内での摩擦がフュルクルークから伝えられたのはこれがはじめてではなく、今夏にドゥクシュが加入して以降ジョーカーに甘んじているフュルクルークは先日、自身を「敗者」と公言したことに、アンファング監督は同様の状況にあるパヴレンカを引き合いに出して苦言を呈していたことも。だがアンファング監督やクラブ首脳陣はこれからも引き続き共に戦っていくことを希望しており、明日の木曜日にも今後について決定がなされる見通しだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。