「アウグスブルク、昨季奮闘みせるも今季は「明らかな赤字」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/20 07:00
アウグスブルク、昨季奮闘みせるも今季は「明らかな赤字」


 コロナ禍の影響により2020年度の総会開催を見送っていたFCアウグスブルクは、火曜日に2シーズン分の財務結果を明らかにした。5試合分の無観客開催があった2019/20シーズンでは、アウグスブルクは過去最高の売り上げ985万6000ユーロを形状。93万3000ユーロの黒字で終えたものの、昨季は有観客での開催が1試合のみとなり、売上高は2割近く減少。8098万6000ユーロとなり、77万4000ユーロの赤字となった。
 
 とりわけ他のブンデスリーガのクラブでは数千万ユーロ規模の赤字がみられるだけに、これほどの損失で止められたことは特筆に値するだろう。だがそれでも今シーズンでは明らかなマイナス計上を見込んでいるところであり、「2021/22シーズンでは我々もそうなっていくと考えている」と、ミヒャエル・シュトレール取締役はコメント。確かにマーケティングやスポンサー収入はクラブ最高額が見込まれる一方、ここのところの不振続きもあってTV放映権料の減額などが影響を及ぼしている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。