「CLベンフィカvsバイエルンの主審はハツェガン氏」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/19 08:00
CLベンフィカvsバイエルンの主審はハツェガン氏


 水曜夜に控えるチャンピオンズリーグGL第3節ベンフィカ・リスボンvsバイエルン・ミュンヘン戦では、ルーマニア人のオヴィディウ・ハツェガン審判員が主審を務めるとUEFAが発表した。

 これまで同氏はチャンピオンズリーグにてすでに3試合で主審を務めており、2012年12月のリール戦では6−1で、2018年2月のベシクタシュ戦では5−0で、そして最終的にリスボンの地で優勝を果たした2020年では、16強チェルシー戦を担当し4−1と、バイエルンはいずれも快勝を収めている。
 
 なお今シーズンのハツェガン審判員は、これまでワールドカップ予選3試合、CL1試合(アトレチコvsポルト)、チャンピオンズリーグ予選2試合、国内リーグ5試合で主審を担当。さらにサウジアラビアのリーグ戦でも1試合を担当してきた。

 またドイツ勢での試合を振り返れば、 CLでは2019/20シーズンでのドルトムントvsバルサ戦での痛み分け、シャルケvsポルト戦での敗戦(1−3)、そしてELでは2018/19シーズンにフランクフルト戦2試合を担当。インテル戦での敗戦(0−1)と、PK戦の末に準決勝で敗れたチェルシー戦も担当している。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。