「ハーランド復活弾、ブンデス6試合で4度目のドッペルパック」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/17 21:00
ハーランド復活弾、ブンデス6試合で4度目のドッペルパック


 試合後に南側の立見席の前で、およそ2ヶ月ぶりの復帰を、見事2得点で飾ってみせたエルリング・ハーランドは、ピッチ内へと侵入してきたファンにユニフォームをプレゼントし、自撮りにも応じ、観客の前で共にこの日の勝利を荒々しく祝福していた。

 最終的にそのファンはその後にようやく係員によって連れ出されることになるのだが、復活の雄叫びをあげるハーランドの様子は、ドルトムントの関係者の目にも嬉しく映ったことだろう。主将マルコ・ロイスは、スカイに対して「当然、彼の不在は大きかった」とコメント。「彼は2・3人を引きつけてくれる存在であり、そして得点も重ねていってくれる存在でもある。だから彼を獲得しているんだけどね」と、今季4度目のドッペルパックにニヤリ。
 
 ただそれでも長期離脱明けに、いきなり95分間もプレーすることは当然の事ながら予定外のことであり「もっと早く、彼を交代することができればよかったのだが」と、マルコ・ローゼ監督はコメント。確かに3日後にCLアヤックス戦が控えていても、「しかし95分にも得点を決めており、それがさらに追い風になってくれることもあるもの。それにセットプレー対策としても彼の存在は必要なんだよ」と説明している。


 そして改めて勝利について「もちろん勝ち点3にはとても満足している」と述べ、「うまく試合に入って、素早く得点を決め、時折不安定なところも多少あったかもしれないが、いまくコントロールしていると感じた。90分間通じて、しっかりとした試合ができたと思うね。勝利にふさわしかったし、次の時期に向けて良い出だしだった」と総括。「後半ではマインツがよりアクティブだったけど、2−0にしたことで落ち着けたけどね。守備面で苦しい状況になっていたが、あれは不要だったと思う」

 ユリアン・ブラントも「もっとクレバーにプレーしていかないとね」と同調しており、セバスチャン・ケール有資格部門担当は「スタジアムに来てくれた人々は、再び勝利に沸き上がり、我々は厄介なマインツを相手に勝ち点3を得られた。それはとてもポジティブなことだよ。特にこれから迎える過密日程に向けて、勝利で入る事ができてよかったよ。まだ修正点があることは見逃してはならないけどね。ただ選手たちは最後まで、闘争心をみせてくれていたよ」と評した。「ただ膝への負担をかけなうように、マッツを少し早めに交代した。ロイスは多くの試合に出場しているのでね、そちらも先に休ませることにしたよ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。