「遠藤・伊藤所属のシュトゥットガルトで6人目、マンガラがコロナ感染」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/15 21:00
遠藤・伊藤所属のシュトゥットガルトで6人目、マンガラがコロナ感染


 遠藤航・伊藤洋輝が所属するVfBシュトゥットガルトでは今から10日前に、ファビアン・ブレッドロウからコロナ感染が報告されたのを皮切りに、立て続けに合計5選手の感染報告がなされていった。ただそのブレッドロウから今回改めて、検査結果で陰性が確認されたことにより隔離から解放。今節での出場に希望がもたれたのも束の間、さらに合計6人目となる、新たなコロナ感染者が報告されてしまった。

 金曜日に行われた定期検査の結果、今度はオレル・マンガラから陽性反応が確認されており、ベルギー人MFは即座に隔離。「これ以上の感染を避けたいと願っていた我々にとって残念な知らせだ。またもう1つの見方では、負傷を経てマンガラはここのところ、かつての良さをみせつつあっただけにね。またしても彼不在でやりくりしていかなくてはならないよ」と、ミスリンタトSDは肩を落としている。

 さらにこの試合では守護神フロリアン・ミュラー、守備の要ヴァルデマール・アントン、エリック・トミー、ロベルト・マッシモが欠場。加えて前述のブレッドロウの出場の可否は、現状をひとまず見ての判断となる。それが不十分だった場合には、セカンドチームより20歳フロリアン・ショックを起用することになるのだが、マタラッツォ監督は「我々は彼と敢えて第3GKとして契約している。全幅の信頼を寄せているよ」と強調した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。