「ブンデスリーガ、VARの誤審は今季まだ1回のみ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/14 05:00
ブンデスリーガ、VARの誤審は今季まだ1回のみ


 2018年からドイツサッカー連盟にてビデオアシスタントプロジェクトを率いる、ヨッヘン・ドリース氏が今季ここまでのリーグ戦63試合を総括。その中でVARは96%において正当に介入しており、つまりは26件において誤審がビデオ判定から正されたことを発表した。なおレビューに要した時間は昨季平均81秒であったのに対し、今季は平均69秒にまで短縮されているという。逆にVARによる誤審は1件のみにとどまっている。

 審判員協会ルッツ・ミヒャエル・フレーリヒ会長は、「多くの試合が審判員たちによって、より激しくフィジカルなサッカーができるようになされている。」と評価。これから「観客たちが戻ってくることで、試合はより感情的になるだろう。審判に対する経緯を払うよう積極的に要求することは変わらない」と強調しつつ、ハンドに対するルールが簡素化されたことで、選手や関係者から好評を得ていることも明らかにした。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。