「自信を胸に、一皮むけたいアンスガー・クナウフ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/14 05:00
自信を胸に、一皮むけたいアンスガー・クナウフ


 ブンデスリーガでの出場はわずか33分、チャンピオンズリーグに至っては4分間のみ。ボルシア・ドルトムントに所属するアンスガー・クナウフは今季、マルコ・ローゼ新監督の下でその居場所を見出せない日々が続いている。しかし今回の代表戦期間ではクラブで同僚のユスファ・ムココらの負傷離脱により、ドイツU20代表からドイツU21代表から招集。ハンガリー代表戦では後半途中から23分間に渡りプレーした。

 確かにそこで直接得点に関与するなど、目に見える結果を残したわけではない。だがそれでも今シーズンのこれまでに流れを受けて、ここでドイツU21代表で出場機会を得た事自体、19歳の若武者にとって大きな意味があったはずだ。そして現在数多くの負傷者を抱えるチーム事情から、週末のマインツ戦では再びメンバー入りの可能性だってあるだろう。

 ドルトムント首脳陣は同選手に対する将来性へ期待感を抱いている。それは地元紙ルール・ナハリヒテンとのインタビューにて、ジェイドン・サンチョの役割における典型的な後継者がみあたらないことについて問われた、ローゼ監督による「アンスガーがこの方向へと成長するようにサポートしていくつもりだ」との言葉からも確認することができる。そのためにクナウフはドリブル、判断能力、フィニッシュをさらに高めるために、さらなるハードワークが求められている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。