「代表戦期間を利用して、選手の回復に努めるドルトムント」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/07 22:00
代表戦期間を利用して、選手の回復に努めるドルトムント


 今回の代表戦期間ではいつになく、ボルシア・ドルトムントでは多くの選手の姿が見受けられる。それは負傷、もくしくはそこからの復調を目指している段階であるため、マッツ・フメルス、マフムード・ダフード、エムレ・ジャンらドイツ代表組や、グレゴール・コーベル(スイス)、エルリング・ハーランド(ノルウェー)、トーマス・ムニエ(ベルギー)ら海外選手に加え、イングランド代表のジュード・ベリングハムも休養のために召集が見送られた。

 特に今回の休養は負傷を推してプレーしていた、膝に裂傷と足指に腫れを抱えていたムニエ、膝の腱挿入部に炎症を起こしていたグレゴール・コーベル、過去に幾度となく膝蓋腱に問題を抱えていた踏める巣、大腿を負傷して欠場が続いていたハーランドにとって好都合だ。この4人に加えべリングハムも、火曜日の練習参加を見合わせており、ローゼ監督は筋肉系の負傷を抱えていたシュテフェン・ティッゲス、アウグスブルク戦で交代していたマリウス・ヴォルフ、そしてエムレ・ジャンらとともにトレーニングを行っていた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。