「フリック監督との再共闘を心待ちにする、トーマス・ミュラー」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/06 00:00
フリック監督との再共闘を心待ちにする、トーマス・ミュラー


 火曜日に行われたドイツ代表のトレーニングでは、トーマス・ミュラーが一足早く練習を切り上げる様子が見受けられた。しかしながらこれは決して、同選手のチーム内におけるステータスの低さを表したものではない。むしろ日曜日にフランクフルト戦で出場していたことを考慮してのものであり、フリック監督との再共闘の中で再び中心的役割を果たすことが見込まれるだろう。

 前回の代表戦期間では、負傷のために早期離脱した同選手。最終的に外からその初陣を見守る中で、上昇気流を感じ取ったことを明かしており、それを継続する一助になりたいと考えているところ。「特にアルメニア戦やアイスランド戦で真摯な姿勢のみならず、良い動きや素晴らしい得点もみられた」とコメント。「相手が決して強豪ではなくとも、常に無失点に押さえたり説得力があったわけではないんだ。無論ユーロ本戦よりW杯予選の方が勝ちやすいなんで言うつもりはない。でもコーチたちが見たかった要素がみられたと思う」と言葉を続けている。

 確かにミュラーのポジションであるトップ下には、ギュンドアンやハヴェルツ、ロイスなど、様々な選択肢がある。状況に応じて起用法に変化があるとみているミュラーだが、ただミュラーはそのリーダーシップという点においても、要件を満たした選手の1人であり、とりわけそれはコロナ禍においてよりその認識が高まりをみせているところ。そんなトーマス・ミュラーのドイツ代表での勇姿は、きっと早速金曜日にも目にすることができるはずだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。