「リュディガー、バイエルンからの関心は「努力の証」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/06 00:00
リュディガー、バイエルンからの関心は「努力の証」


 ハンブルクにて行われた火曜日のドイツ代表の練習では、終盤より隣のピッチで練習していたハンブルガーSVの選手たちが見学する様子も見受けられた。アントニオ・リュディガーにとってそこには、ドイツユース代表で戦ったソニー・キッテル、そしてシュトゥットガルト時代で同僚だったティム・ライボルトの姿が見受けられており、練習後には抱擁するなど交流する場面も。その後の会見では「ぜひブンデス昇格を果たして欲しい」とエールを送った。

 その一方で自身もまたここのところは非常に浮き沈みの激しい時間を過ごしており、ランパード監督からトゥヘル監督に代わったことで、チェルシーでは今は再び定位置を確保。観客席からの観戦より一転、今夏にはCL優勝をも果たしている。そんなチェルシーとの契約は最終年度に入っており、バイエルンからの関心も伝えられているところだが、「それが僕のこれまでの取り組みが正しかったという証」という以上には「特に気にかけていない」ことを強調。あくまで所属元に対する責務について言及した。

 またドイツ代表ではここ4年に渡り継続して、先発の座を確保してきたリュディガーは、今はそのバイエルンとの契約最終年度にあるニクラス・ズーレとともにCBコンビを形成。前回のアルメニア戦やアイスランド戦での無失点を「意味あるもの」と振り返った守備の要は、「これから継続性をもって慣れていく必要性」を強調。「丸太のように巨大で、かつスピードのある」ズーレとのプレーに「好印象」を抱いていることも明かしている。

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。