「ドイツ代表:カタールW杯までの道のり」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/04 22:00
ドイツ代表:カタールW杯までの道のり


 理論上ではドイツ代表ハンジ・フリック監督は、今回の代表戦期間中にも2020年W杯出場権を確保する可能性はある。仮にアルメニア代表がアイスランド戦、もしくはルーマニア戦にてつまづきをみせ、さらにドイツがハンブルクでのルーマニア戦と北マケドニア戦で勝利をおさめれば、の話ではあるのだが。さらに11月中旬には、リヒテンシュタイン戦とアルメニア戦を経て年越し。

 来年3月には3つの実戦の場を設ける考えで、そこでビアホフ氏はトップクラスの相手を模索しているところ。その次の機会はシーズン終了後の5月ということになるのだが、ただその2週間後にネーションズリーグのGL4試合へと突入することから、代表選手のシーズン終了は6月14日ということに。なお今回のワールドカップははじめて冬季の開催となり、11月21日より開幕。そのため時期次第ではまったくキャンプを行わないまま、大会へと突入することも考えられるだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。