「ケール氏、ハーランドの「マインツ戦での復帰」を期待」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/04 03:00
ケール氏、ハーランドの「マインツ戦での復帰」を期待


 ノルウェーサッカー協会は最後まで、エルリング・ハーランドの代表招集への希望を持ち続けているものの、しかしながら今回のセバスチャン・ケール氏の発言により、その希望は打ち砕かれたかもしれない。ボルシア・ドルトムントの有資格部門担当によれば、あくまで同選手の復帰は代表戦明けのマインツ戦となるようだ。

 エルリング・ハーランドの離脱によって大きな問題を抱えることになるのは、なにもマルコ・ローゼ監督だけに限ったことではない。ノルウェー代表のストレ・ソルバッケン監督にとっても同様であり、グラードバッハ、スポルティング、アウグスブルク戦で対応を求められた前者のみならず、トルコ代表戦とモンテネグロ代表戦でも後者が対応を求められることだろう。

 kickerに対してケール氏は、日曜「現在、エルリングはプレーはおろか、練習さえもできる状態ではないんだ」と強調。ハーランド自身は当然のことながら、代表よりも重要視されるべきクラブの事も踏まえ、回復のために時間を与えるよう訴えている。ローゼ監督も「連盟のこともわかるが、ただ今はリスクをおわせるべきではないよ」と語っていた。

 確かにそれでもハーランドには、ノルウェー代表に合流して代表チームの医療スタッフの検査を受けること、そこでソルバッケン監督と直接話し合いの場をもつ可能性はある。しかしながらkickerが得た情報によれば、これは現時点ではまだ予定されていないようで、クラブ側はハーランドが移動の負担を受けず回復に専念できるよう望んでいるところ。「マインツ戦までには戻ってくるよう強く願っている」とケール氏は語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。