「グラードバッハ「ザカリアとギンターの延長を目指している」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/04 03:00
グラードバッハ「ザカリアとギンターの延長を目指している」


 週末に行われたVfLヴォルフスブルク戦でも改めて、マティアス・ギンターとデニス・ザカリアはボルシア・メンヒェングラードバッハにおける、その重要性を改めて示すパフォーマンスを披露した。だがそれと同時に契約最終年度に入っていることにも注目される両選手について、マックス・エベールSDは「我々としては、2人とも契約延長したいというのが実情だ」と、Sport1のドッペルパスにてコメント。ザカリアについて「チャンスがないとは思わない。大きなタスクだが頑張るよ」と意気込みをみせた。

 確かにスイス代表MFとの契約には、2020年に興味深いクラブからの関心があれば、この夏に移籍を希望するという旨が伝えられていたものの、それでも「様々な理由」により移籍は実現しなかったと、エベールSD。「こういった選手を保持し続けることは重要なことだ」と強調し、「ヒュッター監督とはヤングボーイズ時代から良好な関係にある」とも付け加えている。ただそれでも、金銭的な部分で他クラブとの争奪戦を制することはおそらく不可能だ。

 一方でギンターについては、これまでの間にクラブ側が「適切なオファー」を提示できなかったことを強調しており、そのため具体的なオファーを提示することさえも控えていたという。「財政的に余裕がなかったのだ」と語ったエベール氏は、状況が変わりつつあることも示唆した上で「また観客が戻ってきてくれて、おもったよりも早く4万6000人を動員できている」とコメント。「そういった資金を我々としては、懸命かつ適切に投資していきたい」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。