「バイエルン、安定化を見極めつつ「負担を調整」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/03 22:00
バイエルン、安定化を見極めつつ「負担を調整」


 ユリアン・ナーゲルスマン新監督の下、ここまで公式戦無敗を継続するなど、順調な戦いぶりを続けている、バイエルン・ミュンヘン。日曜夕方にはアイントラハト・フランクフルトをホームで迎え撃つことになるのだが、その一方で過密日程を考慮した選手たちの負担分配についても気にかけて、代表戦期間前の一戦に臨まなくてはならない。

 これは主将マヌエル・ノイアー自身が口にしていたことであり、先日のCLディナモ・キエフ戦後に同選手は成功の軌道から外れないためには、状態の良い選手たちが求められるものだと強調。特にバイエルンではCBでもウィングでも、また中盤においても多くの選択肢がある。なかでも多くのポジションで候補となるマルセル・サビッツァの存在は大きいだろう。

 ただ今夏加入後、まだ初先発はお預けとなったままだが、「加入した時から、全試合で先発するわけではないことは、彼も分かっていたこと」と指揮官。あくまで「試合に勝つこと」が重要であり、「そうすれば、よりローテーションができる。今はまだ、我々は安定化を見極めていかなくてはならない」と流れに合わせていくことに重要性を説いた。「ここまでの負荷管理については。満足してはいるよ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。