「ドイツ、FIFAのW杯隔年開催案に「単純に多数決にすべきでない」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/03 21:00
ドイツ、FIFAのW杯隔年開催案に「単純に多数決にすべきでない」


 FIFAはジャンニ・インファンティーノ会長主導の下、4時間に及ぶオンラインサミットを開催。そこではアーセン・ベンゲル氏とジル・エリス氏が、新たな試合日程のプランを発表。すでに物議を醸しているワールドカップ隔年開催への理解を訴えた。

 しかしながら欧州サッカー連盟(UEFA)の立場は既に一貫しており、開催を倍化することは選手やファンのクラブの利益を損ね、選手の負担が著しく大きくなり、国内リーグや欧州のクラブ・代表チームにおける状況の深刻な悪化も懸念。断固として拒否のスタンスをとっている。
 
 そしてドイツサッカー連盟もまたUEFAとの考えを共にしており、声明の中で欧州や南米と共に協力して改革モデルを構築すべきであり、「アフリカ、アジア、中米、オセアニアなど、改革案を支持する多くの人たち」への理解を訴えた。

 さらにライナー・コッホ氏は暫定会長は、「サッカーの未来のためにならない。引き続き議論すべきであり、また欧州と他の連盟・団体の間に溝が生まれないよう最善を尽くす必要性」を訴え、「世界的な試合日程における根本的な変更を、単純に多数決で決めることはいかがなものか」と言葉を結んでいる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。