「ウニオンの一部ファン、反ユダヤ主義的差別行為で捜査」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/02 21:00
ウニオンの一部ファン、反ユダヤ主義的差別行為で捜査


 木曜夜に行われたヨーロッパカンファレンスリーグのマカビ・ハイファ戦において、1.FCウニオン・ベルリンが金曜日に発表したところによれば、数人のマカビ・ファンのドイツ人が、一部のウニオンのサポーターによって「反ユダヤ主義的な侮辱、殴り合い、イスラエルの旗に火をつけようとしていた」という報告がなされたとのこと。また警察は「言葉で挑発し、脅し、ビールを投げつけた」などで扇動した人物の特定を急いでいるという。

 ウニオンのツィングラー取締役は「決して許されることではない。被害に遭われた方々にお詫び申し上げます。残念なことにまだ反ユダヤは社会に残っている。だからこういう場所でみられてしまう。だが我々は決して仲間の差別行為を決して許さない。そのために注意と努力を怠らないことが重要だと考える。捜査にはあらゆる情報源を駆使して協力する」とコメント。ただドイツ-イスラエル会衆(DIG)のフォーラムでは、「ウニオンのサポーターの大半はマカビを友好的に歓迎し、共にサッカーを楽しんだ」としており、「ネットでの声援の嵐、そしてスタジアムでも絆を示してくれた」ことへの感謝も強調している。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。