「マインツ、元監督との契約解消で75万ユーロ分の減少」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/28 20:00
マインツ、元監督との契約解消で75万ユーロ分の減少


 1.FSVマインツ05では途中解任となっていたサンドロ・シュヴァルツ氏、アヒム・バイアーロルツァー氏、そしてヤン=モリッツ・リヒテ氏との雇用契約により、長期間財政面への圧迫を受けることになっていたのだが、それも遂に終止符が打たれることになった。昨季の11試合で監督を務めたリヒテ氏と「双方合意の上」で2022年迄の契約を解消。リヒテ氏はトルコ代表のACへと就任している。

 なおバイアーロルツァー氏との契約も2022年まで残されていたが、こちらは6月に契約を解消しており、すでにRBライプツィヒのACへと就任しているところ。kickerが得た情報によれば両氏との解消により、マインツの予算は75万ユーロ減少したようだ。ちなみに同じく2022年まで契約を残していたシュヴァルツ氏は、2020年10月にロシア1部ディナモ・モスクワへと就任していた。

 ちなみに上記3人のACを務めて昨年12月に退任していたミヒャエル・ファルケンマイヤーACは、今夏よりスカウトとしてマインツで再出発。シュヴァルツ監督の元ACで、2021年より同職に就くミヒャエル・トゥルク氏と共に従事。現在のスウェンソン監督はアシスタントのパトリック・カニウト氏、シュテファン・クーネルトGKコーチのみを前任者から引き継ぎ、自身と共にオーストリアに渡っていたババク・キーハンファー氏を招聘している。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。