「シャルケ、先発GKをフェアマンからフライスルに入れ替え」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/27 07:00
シャルケ、先発GKをフェアマンからフライスルに入れ替え


 7月末にブンデス2部に降格したFCシャルケ04へ、フリートランスファーにてADOデン・ハーグより加入した、マルティン・フライスル。ここまでラルフ・フェアマンのバックアップを担ってきたが、入団当初に自身を示していた同選手は、日曜夜に開催されたロストック戦にて、いよいよ先発出場のチャンスを手に入れた。

 これは事前にドイツの大衆紙ビルトが報じていたもので、その背景にはコロナ感染から復帰した、フェアマンがここ5試合の出場の中で、あまりに多くの不安な部分を露呈したことにある。加えてその2試合で代役を務めていたミヒャエル・ラングが、膝に重傷を負ったことも重なった。


 そのフライスルに最初に出番が巡ってきたのは、開始わずか1分のことだった。ペナルティ・エリアでの危険な状況に無難な対応をみせた28歳のGKは、さらにその10分後にも相手の好機を未然に防ぐパフォーマンス披露。「決してヤマを張って一方を防ぎにかかるのではなく、うまく体を広げてセービングしてくれた」と、起用が功を奏したFCシャルケ04のグラモジス監督も喜びをみせている。

 確かにミスがなかった訳ではないのだが、それでも後半立ち上がりでも窮地を救ったフライスルに、選手たちも応える形で2−0とリード。最終的にこのまま勝利を飾ることに成功。指揮官は「決してフェアマンがどうこうではない。我々はスポーツをしており、試合に向けてベストメンバーを並べなくてならないのだ」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。