「マルコ・ロイス、守備面の問題点を指摘しつつ「改善はできる」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/15 05:00
マルコ・ロイス、守備面の問題点を指摘しつつ「改善はできる」


 昨シーズンのボルシア・ドルトムントはシーズンの大半で苦しむこととなり、ローゼ監督曰く「見事なラストスパート」によって掴み取った、今シーズンのチャンピオンズリーグ出場権の切符である。当然のことながら、並々ならぬ思いをもって、選手たちはこれからイスタンブールでの初戦を迎えることだろう。「このチャンスを手にした我々は今、ここで歴史を刻んでいきたいと思う」と指揮官はコメント。

 そしてそれを待ち受けるのは、バルサから加入したピァニッチ然り、チェルシーから加入したバチュアイ然り、「全体的に高いクオリティをもった」チームであり、そして主将マルコ・ロイス曰く「ボールを奪った後からのプレーを得意とし、素早く前線に展開することで非常に危険である」チームだ。特にドルトムントでは開幕から4試合で9失点と、依然守備面に問題を抱えており、「これはチーム全体の問題」と強調したロイスは、「大きなスペース」について言及。「でもそれを改善できると前向きにみている」とも強調している。

 その一方でそのために修正していく時間は、この過密日程の中でローゼ監督にはあまり残されていないが、その中でビデオ分析や話し合いを重ね「決して満足できない」「苛立ちを覚える」失点数の減少をはかっているところ。それでも「我々は勝ち点を積み重ねることはできている」と前向きにとらえ、「相手は確かにクオリティをもったチームだが、それは我々も同じこと。強力なオフェンス力を誇るので、ぜひそれを明日の試合でお見せできればと思う」と意気込みを見せた。

【ベシクタシュvsドルトムント】9月15日(水)25時45分

ベシクタシュの先発予想:デスタノグ – ロージア, ウェリントン, ヴィダ, エンサカラ – ピャニッチ, ソウザ – ゲザル, ラリン, エンクドゥ – バチュアイ
ドルトムントの先発予想:コーベル – ムニエ, ポングラチッチ, アカンジ, ゲレイロ – ダフード – ベリングハム, ロイス, ブラント – マレン, ハーランド
負傷,etc.:ジャン (筋肉系の負傷), コリンズ (膝の負傷), クリバリー (復帰途中), モリー (膝の負傷), ラシュル (鼠蹊部の問題), レイナ (筋肉系の負傷), N.シュルツ (筋肉系の負傷), St.ティッゲス (筋肉系の負傷), ウンベハウン (靭帯結合部の損傷), ザガドゥ (復帰途中)
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。