「独誌キッカー読者アンケート:現在最高のストライカーは?」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/14 21:00
独誌キッカー読者アンケート:現在最高のストライカーは?


 ドイツナンバー1サッカー専門雑誌キッカーでは、チャンピオンズリーグ開幕に先駆けて読者アンケートを実施。その中でブンデスリーガ、プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニョーラの中で、最も優れたFWは誰か?を調査したところ。およそ半分のユーザーがロベルト・レヴァンドフスキを選択。バイエルンに所属する33歳は、全体の46.78%を獲得した。

 昨季に前人未到の記録だったブンデス40得点を塗り替えるなど、ここ数年でみせている活躍を思えば当然の結果だともいえるだろう。今季もここまで4試合で6得点をマーク。さらにチャンピオンズリーグでの数字も見事なものであり、これまで96試合に出場して73得点を記録しているところだ。

 それに続いたのがドルトムントが誇る新進気鋭のストライカー、エルリング・ハーランドである。2020年1月にドルトムントに加入以降、ブンデスでは47試合に出場して45得点をマークしているノルウェー代表は、こちらもチャンピオンズリーグでは通算16試合に出場して20得点を記録。ここまでのペースはレヴァンドフスキや、ロナウドをも凌駕する勢いだ。なお3番手にはそのロナウドが8.48%の支持を得て3位に。今夏に移籍金2億ユーロまで飛び出したキリアン・エムバペが4位と続く。

キッカー読者アンケート結果:

【1位】ロベルト・レヴァンドフスキ:46.78%
【2位】エルリング・ハーランド:27.58%
【3位】クリスチアーノ・ロナウド:8.48%
【4位】キリアン・エムバペ:5.27%
【5位】ロメル・ルカク:3.78%
【6位】リオネル・メッシ:3.45%
【7位】ズラタン・イブラヒモヴィッチ:1.49%
【8位】モハメド・サラー:0.77%
【9位】カリム・ベンゼマ:0.72%
【10位】ハリー・ケイン:0.39%
【11位】チーロ・インモービレ:0.32%
【12位】アルバロ・モラタ:0.16%
【13位】ルイス・スアレス:0.15%
【14位】ネイマール:0.13%
【15位】アントワン・グリーズマン:0.1%
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。