「レヴァンドフスキ、コマン、ニャブリらがバルサ戦に帯同」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/13 23:00
レヴァンドフスキ、コマン、ニャブリらがバルサ戦に帯同


 カタルーニャ地方の大都市、バルセロナ市のカンプノウで今季チャンピオンリーグ初戦へと臨む、バイエルン・ミュンヘン。これまでにも幾度となく対戦してきた両者だが、「不慣れだ」と主将マヌエル・ノイアーが漏らしたのは、今夏にパリ・サンジェルマンへと移籍したリオネル・メッシの不在である。

 果たしてメッシのいないバルセロナは、「強くなっているのか、それとも弱くなっているのか。それは難しいテーマだが、私は前者を訴えたい」と、出発前にナーゲルスマン監督はコメント。「まずは自分たちを見出していく必要があり、ヒエラルキーは多少なりとも異なり、メッシという贅沢さは損なわれているかもしれない。だがその影から抜け出すことができる選手も存在する、それは確かだよ」と言葉を続けている。

 さらに青年指揮官は新生バルセロナからの受けた印象として、高い位置で構えるディフェンス面のみならず、素早くボールを奪うことへと意識して、非常に献身的にプレーしていることを指摘。「」との考えを示した。「我々はしっかりと準備している。何もやり残したことはない」と述べ、「今もバルサは輝き続けている」と強調した。「今回の遠征は困難なタスクだ。だがそれだけの価値のあるものであり、ぜひいい結果を手に帰れることを願っているよ」

 なお週末のライプツィヒ戦にて負傷交代していたロベルト・レヴァンドフスキについては、早期の判断が功を奏したのか無事に遠征メンバーへと帯同。また同じく背中に問題を抱えてハーフタイムに交代していたセルゲ・ニャブリも帯同しており、ただこちらについては試合当日の判断となるようだ。またふくらはぎに問題を抱えていたキングスレイ・コマンについては、指揮官によるとジョーカーでの起用が見込まれているという。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。