「ユリアン・ブラントを象徴する試合となった、古巣レヴァークーゼン戦」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/13 07:00
ユリアン・ブラントを象徴する試合となった、古巣レヴァークーゼン戦


 1年半前にkickerでは、ユリアン・ブラントについて「穴のあるマジシャン」という言葉で表現したことがある。そしてそれは今もなお変わることはない。週末に行われた古巣レヴァークーゼンとの一戦でも、前半11分には誤った足でのフィニッシュにより絶好機を逃し、そして前半ロスタイムには致命的な対人戦での敗戦から相手にリードを許す結果に。ここで後退を告げられていたとしても文句は言えなかっただろう。

  だがジョヴァンニ・レイナの負傷離脱で先発のチャンスを掴んでいたブラントはそのまま続投、その結果開始からわずか4分後には、ハーランドから自身の前ではなく誤って後方に出されたショートパスを、右足のかかとで絶妙に受け止め、それを流れるような左足捌きで立て直し、そのまま右足で一閃。完璧なショットで同点に追いついてみせたのだ。さらに後半ロスタイムでは、レヴァークーゼンにとって最後のチャンスというところでボール奪取に成功。なんとか前半でのロストを取り返すことができたといえる。

 試合後、ブラントは「僕にとっては、本当に良い気分を感じられるものだよ」とコメント。「特にああいう展開の後だっただけにね。あのゴールは1つの贖罪のようなものだ。前半でのプレーに自分自身、腹立たしく思っていたし、今は救われた気持ちだよ」そしてローゼ監督 も「彼がいてくれて良かったと思うよ。彼のことは気に入っている」と強調しつつ、前半終了間際のことについては「まだ一緒に取り組まなくてはならないことがあるということ。これからもね」と説明。それが解消された時、ブラントは穴のないマジシャンになれるはずだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。