「古巣ファンからブーイングも、ナーゲルスマン監督「快適に過ごした」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/12 08:00
古巣ファンからブーイングも、ナーゲルスマン監督「快適に過ごした」


 土曜日に行われた直近の古巣RBライプツィヒとのアウェイ戦では、予想通りにスタンドからはユリアン・ナーゲルスマン監督、そして交代要員のマルセル・サビッツァも含め、観客からブーイングが浴びせられることとなった。それでも「驚くことではないさ」と指揮官。「サッカーでは普通のことで、人々の感情も一部だよ」と説明。むしろ再会、そして何よりこの日の4ー1での勝利もあって、「初めてこのスタジアムで使用した別のバス」で意気揚々とミュンヘンへの帰途に着いている。「このスタジアムでは常にとても快適に過ごせてきた。それに勝てばより一層に」

 なおその試合については「後半の出だしは良いプレーができていたと思うよ、それまでは非常に荒れて、互いにロストを重ねてしまっていたが。」と指摘しつつ、「(就任まもないと)そう簡単にはいかないものだし、自分自身にも苛立ちを覚えたよ。新たなものを導入しつつ、古いものをどれだけ残したいか。綱渡りのようなものだ。」とコメント。そうしながら「試行錯誤だけでなく、常に成長をみせていかなくてはならないものだ」と述べており、またこの日は代表戦参加中に負傷を抱えたミュラー、パヴァール、エルナンデス、デイヴィースらもピッチに立てたことも朗報となった。一方でズーレは出場が見送られたが、それは代表戦にて3試合プレーしており。「休養が必要だった」と述べている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。