「グラスナー監督「コスティッチは今節のオプション」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/11 22:00
グラスナー監督「コスティッチは今節のオプション」


 木曜日にセルビア代表から復帰したフィリプ・コスティッチは、その日の夜にはアイントラハト・フランクフルトのグラスナー監督、そしてクレーシェ取締役との話し合いを行っていた。先週28歳のウィンガーは、移籍を強く希望するあまりに最終調整でストライキ。週末の試合では欠場となったまま、今回の代表戦へと参加していたのだ。

 そして宣言通りに復帰後に話し合いを行なった指揮官は、「これはもう私のなかで終わったことだ」と宣言。「彼は彼であり、ここ数年みせてくれたその姿以外のものは、なにも望んではいない。フランクフルトの一員なんだ」とコメント。どのような処分を科したかについては明かさなかったが、ただ少なくとも日曜のシュトゥットガルト戦ではオプションとして考えていることが明らかにしている。実際にフランクフルトには彼以上のウィンガーはなく、本当に「全てが解決した」のであれば起用しない手はないだろう。

 ただその一方でラファエル・ボレに関しては金曜夜に、チリ戦にて得点をきめ70分ほどプレーしており、土曜日の最終調整にはなんとか参加は可能だが、ジョーカーでの起用か。ただ移籍市場の滑り込みで加入したヤキッチ、そしてラマースについては「2人とも非常に良い印象を残しており、すぐに馴染んでいる」とのことでコスティッチと同様にいずれも、先発の候補となっているところ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。