「ドルトムントのローゼ監督、レヴァークーゼン戦に向け警鐘」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/11 00:00
ドルトムントのローゼ監督、レヴァークーゼン戦に向け警鐘


 この夏より就任したマルコ・ローゼ監督とって、まだ新天地ボルシア・ドルトムントにおける自身のアイデアの注入は、いまだそのプロセスの真っ只中という状況にある。今回の代表戦期間においても数多くの選手たちが召集を受け、しかもそのうち半分もの選手が負傷を抱えて戻ってくることになったのは、悪い意味で予定外の知らせだった。

 そんな中で迎えるバイヤー・レヴァークーゼン戦に向けて、ローゼ監督はチームの立ち位置を確認するための一戦になるともみており、「現状でどこまでの力を発揮できるのか、それをしっかりと見極めていきたいと思う」とコメント。特に今回の相手は「チャンピオンズリーグ出場権を争うような、同レベルにある、優れた選手たちを揃える」チームが相手なのだ。

 一方でそのレヴァークーゼンもまた、新たにセオアネ監督をチームに迎え入れており、ここまでは好調なシーズンの出だしをみせており、「どのコーチも確固たるアイデアをもっているものだ」と語ったローゼ監督は、「それはすでに比較的明確に見えてきているよね」と称賛。「非常に優れた守備組織をもち、ボールに対して非常に積極的にアプローチしてくる」との見方を示している。「彼らはボールを奪いに行き、トランジションプレーでは非常に危険で、前線には高いスピードが見受けられている。」

 そして選手たちには、「相手は優れた中央の選手も擁しており、手強い。激しい試合になることを覚悟しなくてはならないよ。我々としては彼らに立ち向かって行き、しっかりと守っていき、ピッチでクオリティを発揮することにあるんだ」と要求しながら、さらに「どういった部分が相手にとって嫌らしいことかを頭に入れておくことも重要だ」とも付け加えた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。