「オリヴァー・カーン氏、11月から欧州クラブ協会の役員に」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/08 05:00
オリヴァー・カーン氏、11月から欧州クラブ協会の役員に


 オリヴァー・カーン氏はもう間も無くして、欧州クラブ協会(ECA)にて新たな役割を担っていくことになる。これまでバイエルン・ミュンヘンの法務担当、ミヒャエル・ゲルリンガー氏が4年に渡り務めてきた理事会メンバーに、11月からカーン氏が就任することになったのだ。

 「バイエルンと、そしてドイツサッカー界における、私に対する責任の重さを非常に実感している」と、カーン氏はコメント。「ECAとしては、サッカー界のみならず、パンデミックに見舞われた社会の中の一員として、共に困難へと立ち向かっていくということ。我々スポーツ界が欧州の成功モデルであり続けるため、ビジョン、強力なリーダーシップ、そして何よりクラブ間における素晴らしい結束力が求められる」と語った。

 なおECAの理事会にはバイエルンのオリヴァー・カーン氏と共に、ボルシア・ドルトムントからはハンス=ヨアヒム・ヴァツケ氏、そしてバイヤー・レヴァークーゼンからはフェルナンド・カロ氏も就任。ちなみにバイエルン・ミュンヘンでは、かつて2008年から2017年に至るまで、カール=ハインツ・ルメニゲ氏がECAの会長職を務めていた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。