「ドイツ代表主将マヌエル・ノイアー「日々努力して、改善していかないと」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/09/02 19:00
ドイツ代表主将マヌエル・ノイアー「日々努力して、改善していかないと」


 監督と共に、代表ゴールキーパーコーチも新たとなり、今週から再スタートを切っているドイツ代表。そのアンドレアス・クローネンベルク氏について、マヌエル・ノイアーは「一緒に仕事をするのが楽しみだよ。事前に連絡を取り合っており、電話でも話をしている。これからどのようなことがもたらされていくのか、とても楽しみだね。これまでのところは、彼からはポジティブな話しか聞いていないしね。フリック監督からも」と語った。

 一方でクローネンベルク氏はバイエルンのGKコーチとも連絡をとっており、ノイアーについて「マヌはいろんなことができる選手だが、最初の交流で感じたのは、彼が非常に好奇心旺盛だということ。だからこそ新しい刺激を入れることに、彼は確信をもてているんだ」と評価。近代的なGKどうこう以前に、選手として常に「アップデート」していく心構えの重要性を説く。

 そのノイアーは、2024年に控える母国開催のユーロ出場に向け「それは1つの夢だよ。ただそのためには怪我なく過ごしていないといけないけどね。全てが順調にいって、必要としてもらえるようにならないと。僕にとってはまだ少し遠い話。いま重要なのは、ワールドカップに向けて歩みを進めていくことになる」とコメント。「このチームに自信をもてているし、そのポテンシャルもわかっている。これからは少しずつ、ピッチでまた表現できるようにしていかなくてはならない」

 そのための好例として、先日のユーロ2020で優勝を果たした「イタリアはピッチ上で一致団結していた。いかに積極的に行動しているか、まとまってコミュニケーションをはかれているかは見てととれた。見ていて楽しかったね」と語った。「僕には大きな目標があるんだ。世界の頂点に立ちたい。決して容易な道ではないことは分かっている。そのために僕たちは日々取り組み続けていかなくてはならないよ」


ドイツ代表が抱える難題解決を託された、1人の専門家


 そのためにフリック監督が新たに招聘した人物こそ、セットプレーのスペシャリストであるマッツ・ブットゲライト氏だ。クラブではミッティラン、代表では今回のユーロでもデンマーク代表として参加し、イングランド戦でのダムスガードの見事なフリーキックのゴールにも貢献している。ただセットプレーについてはオフェンスのみならず、ディフェンス面でもクリアできた時に「クールだ」と語る同氏は、例えばゴルフボールのスピンをはかる機械など、ありとあらゆる手段を駆使。

 研究のためならば、たとえ下部リーグも積極的に参考にする、この世界の「オタク」ともいえる人物であるが、はじめてセットプレー専門家が導入されたドイツ代表での、ここまでの取り組みについては「受け入れられていると感じます。トッププレーヤーばかりで常に向上心を持っている」と述べ、セットプレーでの取り組みは「素晴らしいものがある」と評価。ただし前回のユーロをはじめとしてセットプレーは大きな課題であり、明らかにそれはお世辞だろうが、実際にそう言える日を迎えることこそが彼に託された使命だ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。