「ハノーファー、蔚山現代からヒンターゼーアを獲得」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/31 05:00
ハノーファー、蔚山現代からヒンターゼーアを獲得


 既報通りルーカス・ヒンターゼーアが、室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96と2年契約を締結した。今年1月に新たな挑戦を求めて韓国の蔚山現代と2年契約を締結して加入していたものの、しかしながら30歳のオーストリア人FWはわずか半年ほどでブンデス2部へと復帰。

 マーカス・マン競技部門取締役は「パフォーマンス面でも人間性という点でも、彼はチームに非常にマッチしており、我々の得点力の向上に向けた力になってくれることは確かだよ」と期待感を示し、一方のヒンターゼーアも「ハノーファーからの関心を耳にしたときに、とにかく参加したいと思ったんだ。この数週間、数ヶ月の間で多くのことが起こったクラブに来ることになるけど、でも良いメンタリティが育まれていくと確信している」と意気込みをみせた。

 これでハノーファーはブレーメンに移籍したマルヴィン・ドゥクシュの穴埋めを図ったことになり、またフェリックス・ヴァイダント(195cm)と共に、大型FWを2人(ヒンターゼーアは192cm)擁することにもなる。 ヒンターゼーアは韓国へと渡った後、初得点まで13試合を待たなくてはならかったものの、最終的には20試合で6得点を記録。またこれまでドイツではインゴルシュタット、ボーフム、ハンブルクにてブンデス1部通算9得点、2部通算では50得点をマークした経験ももつ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。