「ホッフェンハイム、アクポグマからコロナ感染が確認。」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/30 23:00
ホッフェンハイム、アクポグマからコロナ感染が確認。


 TSGホッフェンハイムは更なる新型コロナウィルス感染者を発表、イフラス・べブーに続き、この度はケヴィン・アクポグマからも陽性反応が確認されたことが明らかとなった。特に同選手はウニオン戦では得点、ドルトムント戦ではアシストを記録するなど活躍をみせるなど、ここのところ上り調子だっただけに、今回の離脱は残念なところだ。

 なおホッフェンハイムによればアクポグマは、すでにワクチンを2度に渡り接種した上で、今回コロナ陽性反応が確認されていることを明かしており、そのため本来ならばナイジェリア代表としてリベリア、カーポヴェルデ戦に参加するはずだったのだが、隔離生活を余儀なくされることとなった。
 
 またホッフェンハイムにとっては、今シーズンに入ってからすでに2人目のコロナ感染報告であり、イフラス・べブーについても今はまだ体作りの最中であることから、トーゴ代表には不参加。とりわけホッフェンハイムは昨季、合計10選手とコーチ1人が感染するなど、コロナの影響を非常に強く受けた背景もある。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。