「ベリングハムがハーランドを称賛「彼はまるでマシン」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/28 08:00
ベリングハムがハーランドを称賛「彼はまるでマシン」


 「まさにこれこそ、サッカーの醍醐味だろう」ブンデスリーガ第3節の幕開けを飾ったボルシア・ドルトムントとのアウェイ戦にて、敗戦を喫したTSGホッフェンハイムのセバスチャン・ヘーネス監督は、この日の試合についてそう総括した。さらにDAZNとのインタビューの中で、指揮官は「とにかく良い試合をしたと思う。特にオリー(守護神バウマン)は、終盤でも素晴らしいセービングを2度もみせてくれた。だがその跳ね返ったボールは、いってはいけない人に届いてしまったのだけれど」とコメント。

 そのいってはならない人こそ、エルリング・ハーランドである。その直前にムナス・ダブールに同点弾を決められたばかりのドルトムントだったのだが、絶妙なポジショニングによりハーランドは、ロスタイム1分に貴重な勝ち越し弾をマーク。この日つめかけた2万5000人の前で喜びを爆発させ、試合後には手作りのポスターで「欲しい」と求めていた子供にユニフォームも渡していた。

 この日に一度は2−1と勝ち越しゴールを決めていた、ジュード・ベリングハムは改めてハーランドについて問われると、「とにかくマシン、という感じかな。彼の良さを表現する言葉は難しいものがあるよ。なんと言えば良いかな・・・、とにかく良いヤツなんだ!」だがその言葉は正しい。ハーランドはまるでマシンのように得点を量産しており、2020年1月に加入して以降ここまで63得点をマーク。これは欧州トップ5リーグの中で、レヴァンドフスキに次ぐ多さなのだ。ローゼ監督は「ホッフェンハイムには苦しめられた。だが我々は個性を発揮して勝ち切ることができたよ」と胸を張った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。