「レヴァークーゼン、ウィング補強は未来への投資か」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/26 08:00
レヴァークーゼン、ウィング補強は未来への投資か


 その穴の大きさは、数字を見れば一目瞭然だ。レオン・ベイリーは昨季にバイヤー・レヴァークーゼンにて、公式戦40試合に出場して15得点、11アシストをマーク。しかしながらこの夏、移籍金3200万ユーロを置き土産に、プレミアリーグのアストン・ヴィラへと渡っている。

 今夏に就任したセオアネ監督は、「パウリーニョ、ベララビ、ディアビーと、良いバリエーションがあるし、アミリもウィングでプレー可能だ」と述べつつも、やはり「ベイリーの抜けた、スピードと得点力という部分では欠けている」ところは否めない。そこでロルフェスSDも「既に何人かの候補者をリストアップ」しているところであり、どうやらその視線はフランス、トゥールーズのアミン・アドリへと向けられているようだ。

 ポリバレントにプレー可能な21歳は4−2−3−1のウィングでもオプションであり、その高いポテンシャルから欧州の様々なクラブから声がかかっているところ。だがレフティは完成された選手というわけではなく、リーグアンでの出場経験はわずか4試合。

 現在リーグ・ドゥに属するトゥールーズに対して、移籍金額は1500万ユーロとも言われているが、そのため今回の投資は未来のためという意味合いをもつことだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。