「ナーゲルスマン監督、12得点大勝も攻撃陣の献身性を評価」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/26 08:00
ナーゲルスマン監督、12得点大勝も攻撃陣の献身性を評価


 延期されたドイツ杯初戦ブレーマーSV戦にて、「成功の夜」となった12−0での大勝劇後、バックアップながら4得点3アシストの活躍をみせたエリック=マキシム・シュポ=モティングは「繰り返し強調しているけど、プレータイムの多さ云々より、とにかく全力を尽くすことなんだ」とコメント。

 特に開始直後は相手が果敢にプレーを展開していたこともあり、むしろチームの得点数だけでなく「素晴らしいゴールと言いコンビネーション」、そして「献身的な取組み」を挙げており、ユリアン・ナーゲルスマン監督も、そんなシュポ=モティング自身に対する評価として、オフェンスの選手ながら「とてもよく守ってくれていたね。それを私はとても評価している。」と語った。

 さらに先日には交代の際にブーイングが寄せられてたリロイ・サネに対しても「とても献身的だったね。もちろん全てがうまくいったわけではないが、そういった姿勢を目にすることこそ価値のあるものだと思う。足が止まる様子はなかった」と指摘。ジョシュア・キミヒは「リロイは僕らが支持していること、彼の力をわかっていることを知っているはず。今季それをきっと発揮してくれるだろ」と期待を寄せている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。