「シュタッハらに続け、昇格組フュルトから今度はバウアーが独U21入り」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/25 20:00
シュタッハらに続け、昇格組フュルトから今度はバウアーが独U21入り


 週末に行われた試合では、ブンデスリーガ初得点にまであと一歩に迫っていた、昇格組グロイター・フュルト所属のマキシミリアン・バウアーだが、この日は嬉しい知らせが届いた。kickerが得た情報によれば金曜日に代表メンバー発表を行うドイツU21シュテファン・クンツ代表監督だが、その中には同選手の名前も含まれているようだ。

 「ドイツU18やU19ではプレーしていた」バウアーは、「でもあのときは残念ながら、欧州選手権の予選で敗退してしまったんだよね」とコメント。だがこれからはU21代表にてその雪辱をめざしていく。なおフュルトでは今夏に開催されたU21欧州選手権にて、優勝を果たしたメンバーの中にアントン・シュタッハとダヴィド・ラウムの2選手を輩出。またパウル・イェッケルの後を受け継ぐ形で、再びフュルトからの参加を果たすことになった。

 なお昨季に昇格を支えたイェッケルはウニオン、シュタッハはマインツ、ラウムはホッフェンハイムへとそれぞれ移籍。このことについて、バウアーは「このようにこのクラブには浸透性があり、若い選手が自分の力を発揮して成長することができるという環境があることが見て取れるよね」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。