「ホッフェンハイムが進めるスリム化と、ピンポイント補強」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/24 19:00
ホッフェンハイムが進めるスリム化と、ピンポイント補強


 すでに今夏の合宿期間中には、2年目を迎えるTSGホッフェンハイムのヘーネス監督は「全ての選手に出場機会を与えられるようなチームにしたい」と、スリム化を首脳陣へと訴えており、それにアレクサンダー・ローゼンSDも呼応。まずはCBジャスティン・ホーグマ(フュルト)、SBコンスタンティノス・スタフィリディス(ボーフム)、FWマキシミリアン・バイアー(ハノーファー)、MFイーライ・エルムキース(澳1部アドミラ)をレンタル。そして十字靭帯断裂から復調しきれず、チームに不満もぶつけていた問題分子イシャク・ベルフォディルも、コロナ禍にあって昨日ヘルタ売却へと成功した。

 だがまだこれで完了したわけではない。引き続きジョシュア・ブレネットとカシム・ヌフに関してはまだ移籍を成立させることができておらず、伝えられるところではブレネットはセカンドチームにて体調維持へと努める模様。ヌフもこれにあてはまるかは今のところは不明だ。一方で今夏の補強についてもピンポイントに目指しているところであり、昨季にバイエルンからレンタルで加入していたDFクリス・リチャーズ、さらにはオフェンス面でもドリブラーの獲得を目指しており、先日には日本代表の堂安律の名前も浮上している。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。