「キミヒが代理人を介さず延長にサインした理由」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/24 07:00
キミヒが代理人を介さず延長にサインした理由

 
 月曜午前にバイエルン・ミュンヘンとの契約延長を発表した、ジョシュア・キミヒ。その理由については「競技面、プライベート面、個人的な部分」などによるものであり、「キャリアの絶頂期」を「欧州内でもこれほどのものはみられないトータルパッケージ」があるバイエルンで過ごしたいと考えたためだ。さらに今夏より5年契約で就任した、ユリアン・ナーゲルスマン監督の招聘も影響を及ぼしたという。

 ただその最終判断にあたっては、キミヒは敢えて代理人を介する事なく交渉に応じ、サインをすることにした。その理由は「いくつかあるんだ」とドイツ代表MFは説明。「それまでの最後の交渉で得たフィーリングが完璧とはいえなかった」こと、あらゆる情報が「外に漏れていた」ことなどから、「自らがそこに座り」そして「良い感覚をもってサインをすること」重要だった。

 そうして結んだ今回の延長が、「これからたくさん契約延長が続く、その先陣を切る意味になって欲しい」と願っているところ。「なぜなら、選手を獲得するだけでなく、選手との契約を延長すること」もまた、チームづくりには欠かせない要素であり、とりわけトップパフォーマーは残していかなくてはならない。

 そのうちの1人が、中盤の相棒であり公私ともに付き合いの深い、レオン・ゴレツカだ。「チームの調和は僕にとって大切なことなんだ」と述べたキミヒは、「みんなで力を合わせていけば、それだけ楽しくなってくるもの。それがこのチームの特徴であり、とても特別なことなんだ」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。