「「何もかもうまくいかない」グラードバッハ、4選手が途中交代」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/22 19:00
「何もかもうまくいかない」グラードバッハ、4選手が途中交代


 「今日は、何もかもがうまくいかなかった」土曜夕方に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦後、ボルシア・メンヒェングラードバッハのマックス・エベールSDは、スカイとのインタビューの中で、そう漏らした。さらにヒュッター監督も「バイエルン戦はとてもよかったのだが、負傷やPK失敗などが重なってしまったね。レヴァークーゼンも素晴らしい試合をしていたし勝利に値するものだが、ただそこには我々自身も大きく寄与してしまったよ」と言葉を続けている。

 特にこの試合で4失点を喫しての敗戦を許すことになるのだが、その一方でこの試合では4人の負傷者を抱える事態に。とりわけ心配されるのが、相手DFバッカーに強い打撲を受けたシュテファン・ライナーで、「骨折しているようだ」とエベールSD。「あれは悪質なファウルであり、せめて彼からの謝罪を期待したい」とコメント。そこで得たPKも、主将ラース・シュティンドルが外すという追い討ちもあった。

 そのライナーの前には、マーカス・テュラムが負傷交代を余儀なくされており、その後にアラサン・プレア、さらにはマティアス・ギンターもこれに続くことに。「マーカスは膝を痛め、アラサンについても同様だ」とエベールSDは説明。ギンターについては、ヒュッター監督が「体調を崩しており、自ら交代を申し出ていた」ことを明かしている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。