「ドルトムント、フライブルク戦では最大5人復帰の可能性も」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/21 00:00
ドルトムント、フライブルク戦では最大5人復帰の可能性も


 週末の対戦相手SCフライブルクには、マルコ・ローゼ監督は現役時代にロスタイムでの決勝弾という素晴らしい思い出がある。この試合でも勝利という結果を手にしたいところだが、ドルトムントの新指揮官は「フライブルクはシュトライヒ監督が長年素晴らしい仕事をしてきた。常に相手にとって厄介で、戦術に長け勇敢で自信をもち、積極的に守備をする。」との見方を示している。

 なおこの試合では負傷やコロナ感染などを抱えていた、「ユリアン・ブラント、ラファエル・ゲレイロ、トーマス・ムニエ、マッツ・フメルス、そしてエムレ・ジャンの5人が練習参加しており、最終調整の後に出場を判断していくことになる」とのこと。それでもCBコンビはアカンジと共にアクセル・ヴィツェルが担うようで、「そのクオリティ、冷静さで安定感をもたらしてくれる。」と称賛。

 一方で先日のバイエルンとのDFBスーパーカップでは1−3と敗戦を喫したが、「ミスが多すぎたということ。しかしパフォーマンス自体は魅力的で勝機もあったと思う。一喜一憂するのではなく、ここから収穫を得ていくことが重要」と述べ、「気迫がありバイエルンにプレッシャーをかけロングボールを強いていた。うちには得点機会もあり苦しめていたよ。これを続けていくこと。ミスをしても自信を失わず、ピッチで全力を尽くさなくてはいけないんだ。」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。