「ホッフェンハイムの若手バイアー、ハノーファーにレンタル移籍」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/20 07:00
ホッフェンハイムの若手バイアー、ハノーファーにレンタル移籍


 ブンデス2部ハノーファー96は、TSGホッフェンハイムから18歳、マキシミリアン・バイアーを獲得した。ドイツユース代表FWは、2022年6月末日までの1年間の期限付きで加入。背番号は14を身につける。

 2018年にコットブスからホッフェンハイムへと渡った同選手は、これまでBユース、そしてAユースにおいてその得点力をみせつけており、セカンドチームでは18得点を記録。またトップチームデビューは2020年2月のフライブルク戦であり、これはクラブ史上最年少デビューのオマケ付きとなった。それ以降、ブンデスリーガでは9試合でプレーしており、さらにドイツU17代表では8試合に出場して1得点を挙げている。

 マン競技部門取締役は「疲れ知らずの選手で、常に相手にとって厄介な存在になれる。スピードや走力にも長けているよ」と評価。ツィマーマン監督も「ポリバレントで、その力はホッフェンハイムで実証済み。意欲的な若者へ期待している」と語っており、バイアーは「これは正しいステップでありチャンスだと思う。力を発揮し多くの試合に出れるよう頑張る。今は慣れることが大事だ」と意気込みをみせた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。