「バイエルン、この夏の補強ポイントは?」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/20 06:00
バイエルン、この夏の補強ポイントは?


 確かにユリアン・ナーゲルスマン監督が就任したこの夏、準備期間中の4つのテストマッチ、さらにはブンデス開幕戦も含め、5試合連続で未勝利というシーズンの船出を迎えたバイエルン・ミュンヘン。負傷や代表戦参加など主力不在で準備を余儀なくされたという背景や、また先日行われたドルトムントとのドイツ頂上決戦を制し、今季最初のタイトルを獲得して改めて存在感を示したという点はある。それでもそのスーパーカップにてサミハリジッチSDが示唆していたように、まだいくつかのポジションについてはこの夏に補強が行われる可能性もあるだろう。ではどこが考えられるのか?

 センターフォワードには絶対的エース、ロベルト・レヴァンドフスキが君臨しており、バックアップにもベテランFWエリック=マキシム・シュポモティングが控えているところ。両ウィングにおいてもリロイ・サネ、セルゲ・ニャブリ、キングスレイ・コマン、ジャマル・ムシアラと4選手が控えているところ。だが中盤に目を向けるとロカはまだ準備ができておらず、トリッソは売却候補。ミュラー、キミヒ、ゴレツカのいずれか不在時の穴埋め役として、中盤のオールラウンダータイプが望ましいところか。またビルドアップという点でいえば、ボアテングやアラバの穴は解消されておらず、契約最終年度に入るズーレの動向次第で補強に動く可能性も。さらにサイドバックのバックアップについても、動きがあるかもしれない。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。