「ドイツ頂上決戦、バイエルンがドルトムントを下したポイント」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/19 07:00
ドイツ頂上決戦、バイエルンがドルトムントを下したポイント


 決してそこまでの重要度の高いものではないとはいえ、バイエルン・ミュンヘンは火曜夜に今シーズン、最初のタイトル獲得へと成功した。ボルシア・ドルトムントとのドイツ頂上決戦を3−1で制しており、特にブンデス開幕戦グラードバッハ戦で問題を抱えいてたCBコンビ、ズーレとウパメカノは特に快速ハーランドを抑え込むなど、優れたポゼッションと、強固で安定した対人戦を披露。

 とりわけビッグマッチでは俄然気合いの入る傾向のあるバイエルンでは、この試合でも対人戦へと激しく臨み、前線では決定力をみせ、守備面では集中力をもって対応。トーマス・ミュラーやジョシュア・キミヒらが鼓舞して後押し、あたかもビッグタイトルをかけた戦いのようにさえ見えた。

 その中で主将マヌエル・ノイアーが守護神として君臨、ロイスやハーランドの決定機を防げば、戦前では注目されたハーランドとの対決を、ロベルト・レヴァンドフスキは改めて実力をみせつける形で、深い位置や左右、空中戦などで、時に2得点目のようにかかを使いながら得点を決めるなど、世界で最も完成度の高いセンターフォワードの姿がそこにはあった。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。