「バイエルンのサリハジミッチ氏「我々は市場を見ている」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/18 07:00
バイエルンのサリハジミッチ氏「我々は市場を見ている」


 ボルシア・ドルトムントとのDFBスーパーカップを目前に控え、バイエルン・ミュンヘンの人事面へ、1つの朗報が伝えられた。コランタン・トリッソがチームへと復帰。27歳のフランス代表MFはコロナ感染が明らかとなって以来、はじめてメンバーに加わることになる。

 とはいえ先日のブンデスリーガ開幕戦では、バイエルンはグラードバッハと痛み分けに終わり、試合後レヴァンドフスキも「あれは完璧な試合と呼べるものではなかった」とコメント。今夏のテストマッチも含め、ナーゲルスマン監督下では未勝利のまま、今回のドイツ頂上決戦へと臨むという状況だ。

 ただそれでもハサン・サリハミジッチSDは、開幕からまもない時期に「完璧なサッカーなどできるものではない」と、TV局Sat1にてコメント。「練習からまだ日が浅いのだし」と述べ、特にウパメカノのような新戦力と完全に息を合わせることはできない。「それに金曜の試合は少し荒れていたしね。ただそれでも十分なチャンスがあったことも確かだよ」と強調。逆にグラードバッハも終盤、2度もPK獲得のチャンスもあった。

 果たしてまだ開かれたこの夏の移籍市場で、バイエルンは更なる動きに出る可能性はあるのか?特にマルセル・サビッツァの名前も浮上しているところだが、サリハミジッチ氏は「メエィアが憶測していることは理解している。ただ特に彼はライプツィヒの選手だし、うちはコメントしないよ」と述べつつ、「我々は市場をみている。そして何かが起こるかを見極めていくよ」と言葉を続けている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。