「ヘルタ、ヴィンドホルスト氏から最終3000万ユーロを受け取り」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/17 19:00
ヘルタ、ヴィンドホルスト氏から最終3000万ユーロを受け取り


 ラース・ヴィンドホルスト氏は金曜朝、ツイッターにて3000万ユーロを「本日」振り込んだことを発表。「これで2019年以降、私はのべ3億7500万ユーロをクラブに投じた。私は約束を守ったし、これからもヘルタの側にいる」と宣言。そして火曜朝にヘルタ・ベルリン側も、プレスリリースにてテーナー・ホールティングB.V.から最終的な資金を受け取ったことを発表した。

 ゲーゲンバウアー会長は「ヘルタBSC e.V.,一同、そしてファンを代表し、ラース・ヴィンドホルスト氏はじめテーナー・ホールティング社からの信頼と投資に大変感謝しております」とコメント。シュミット代表取締役は「とりわけコロナ禍という困難な時期において、テナー社の出資はヘルタBSC GmbH & Co.の活動の余地を確保してくれるものです」と述べている。

 2年前に参加したテナーグループは現在、ヘルタヘルタBSC GmbH & Co.の株式の66.6%を保有。2億2400万ユーロの投資額へさらに1億5000万ユーロが加わることが契約上締結されていたものの、2020年以降は幾度となく支払いが遅れ、当初の支払い時期がその都度調整されていた。あとは過去2シーズンで降格争いを演じてきたそのヘルタとしては、ピッチでその期待に応えていかなくてはならない。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。