「レヴァークーゼン、ウニオンから今夏アンドリヒを獲得か」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/16 21:00
レヴァークーゼン、ウニオンから今夏アンドリヒを獲得か


 数週間前には、1.FCウニオン・ベルリンに所属するロベルト・アンドリヒが、すでにバイヤー・レヴァークーゼンへの移籍で合意へと達していることは伝えられており、ただまだ26歳のMFの移籍時期については明らかにはなってはいなかった。

 同選手とウニオンとの契約は、2022年夏で満了を迎えるために、これでウニオン側は今夏で売却に応じるか、それとも来夏に無償で手放すか、の2択を迫られたことになる。それでも最初のオファーに対して、ウニオン側は拒否の姿勢を貫いたのだが、どうやらこの夏にも移籍成立となる見通し。

 ヘルタ・ベルリンにて育成され、2年前には移籍金250万ユーロでブンデス2部ハイデンハイムから加入したアンドリヒは、当時は昇格組だったウニオンで中心選手として飛躍をみせ、これまで59試合に出場して6得点をマーク。
 
 昨シーズンはリーグ戦29試合に出場して5得点2アシスト、kicker採点平均3.31をマークし、UEFAカンファレンスリーグ出場権獲得にも貢献。そんな26歳のMFに対してはマインツも関心を示していたものの、最終的にフランクフルトからコールを再レンタルする判断を下した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。