「致命的なロスト連発に、グラスナー監督「あれではチャンスは無い」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/15 20:00
致命的なロスト連発に、グラスナー監督「あれではチャンスは無い」


 ドイツ杯初戦ではブンデス3部ヴァルトホフ・マンハイムに敗れ、そしてブンデス開幕戦では今度はドルトムントに5失点大敗。アイントラハト・フランクフルトのグラスナー/クレーシェ新体制での船出は、この上ないほど最悪なものとなってしまった。「今日のような状態では、チャンスなどあるはずがない」と、試合後に語ったグラスナー監督は「3失点に関しては、事実上こちらから献上したようなものだ。」と言葉を続けた。

 とりわけ2度のセンターバック、そしてサイドバックによるものだど「本当に、非常にまずいロスト」と苦言を呈したポイントは適切だ。それから4バックへと修正し、途中から投入した新戦力のハウゲは早速ゴールを記録。後半の45分については、特にオフェンス面において「納得のいくものだった」というが、巻き返しをはかろうという矢先に「試合を決めるアシストをしてしまった、自らを省みないと」とも強調。
 
 これから数週間をかけて、特にコンパクトさについて追求していき、チームへと「明確なストラクチャー」を構築していきたいと考えている。クレーシェ競技部門取締役もこれに同調し、「個人による単純なミス」を、早く終結させなくてはならないと断言。加えてとりわけ積極性がうりのフランクフルトにおいて、対人戦における一貫性の欠如も指摘。ただ冷静さもまた強調しつつ、「市場はまだ少し開かれている」と、新戦力の獲得の可能性も匂わせた。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。