「レヴァンドフスキ「これから、もっと良くして行かないと」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/14 10:00
レヴァンドフスキ「これから、もっと良くして行かないと」


 またしても、今夏に就任したユリアン・ナーゲルスマン監督の初勝利はお預けとなった。この夏に行われたケルン、アヤックス、ナポリ、そしてグラードバッハとのテストマッチにていずれも未勝利となっていたバイエルン・ミュンヘンは、金曜夜に開催さされたブンデス開幕園、ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦においても痛み分けと、再び勝利を収めることはできなかったのである。
 
 ただその中で気を吐いたのは、今シーズンも頼れる男、ロベルト・レヴァンドフスキだ。昨シーズンにバイエルンのレジェンドである。ゲルト・ミュラー氏が保持していたシーズン40得点の大台を超える、41得点という新記録を樹立したポーランド代表主将は、過去6シーズンと同様に開幕戦にてゴールをマーク。相手GKゾマーの前に追加点は阻まれ、また終盤にはゴタゴタもあったものの、なんとか1−1での痛み分けと勝ち点1を確保した。

 このシーズンスタートの状況に、試合後レヴァンドフスキは「満足しているかどうか、それは難しい質問だね」と、TV局Sat1とのインタビューの中で答えながらも、「自分たちが見せていたサッカーは、決して完璧と呼べるようなものではない。たくさんのミスが見受けれられていたよ」と指摘。

 「今はとにかく、前をむいていかないと、次の打撃を被ることにもなりかねない」と述べ、1万2000人以上のファンの前でのプレーは「雰囲気は良かった」ものの、「ここでのプレーは決して容易なものではない」と強調。改めて「僕たちはたくさんのことについて、改善していかなくてはならない」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。