「ブンデス開幕直前、バイエルンの現状チェック」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/13 21:00
ブンデス開幕直前、バイエルンの現状チェック


 本日夜に敵地ボルシア・パークにてい開催される、ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦にて、ブンデスリーガ2021/22シーズンをスタートさせる王者バイエルン・ミュンヘン。前人未到の10連覇を狙うにあたり、スタートラインに立った現状はどのようになっているのか?以下、3つの項目に分けてチェックしていこう。

選手起用:今週の初めには、カナダ代表にて足首へ負傷を抱えていた、アルフォンソ・デイヴィースが復調。さらにコロナ感染から回復したコランタン・トリッソも加わったことで、状況が緩和されていることは確かだ。だがその一方でここまで順調に過ごしていた、ベンジャマン・パヴァールが負傷。次の代表戦期間までは欠場が見込まれており、それでのリーグ戦3試合、そしてドイツ杯1試合において誰が右SBに入るのか。可能性としてはバックアップのサール、若手のスタニシッチ、CB起用の可能性もあるズーレあたりか。さらにエルナンデス、マルク・ロカも欠場。シュポ=モティングは背中に問題を抱えている。

コンディション:選手たちの状態は、まったく予想がつかない。というのも、今夏に開催されたユーロなどにより、多くの選手たちの合流が遅れたことに加えて、最初の公式戦であり腕試しの良い機会となるはずだった、ドイツ杯初戦が相手ブレーマーSVのコロナ感染により、急遽中止に。そのため数多くの主力選手が、この夏はあまり実戦経験を積むことができておらず、むしろぶっつけ本番という形で難敵、グラードバッハの牙城へと挑まなくてはならない。

ニューカマー:加えて、バイエルンでは今シーズンより、ユリアン・ナーゲルスマン監督を招聘。コーチ陣も含めて新しい顔ぶれの中でシーズンを迎えているところであり、また守備の要となるダヨ・ウパメカノは、果たして今夏最大の買い取りという期待にどれだけ応えることができるのか。またオマー・リチャーズ、若手スナニシッチもそういったチーム状況から、開幕戦からさっそくピッチに立つ可能性がある。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。